子供の身長を伸ばすためには、十分な栄養を与える必要があります。
まず、成長期の子供にはカルシウムが必須となっているので、カルシウムを多く含んでいる食品を与えてあげましょう。牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品には、良質のカルシウムが多く含まれているため、食事やおやつ代わりとして与えてあげるとよいです。


また、カルシウムは乳製品だけではなく魚類にも含まれているため、献立に利用してみるとよいでしょう。魚類は、脂肪分が少なくカルシウムが多く含まれているので、子供の身長を伸ばす際に最適になってきます。子供は、食べるものに気を使わないと太りやすくなってきますが、魚であればタンパク質やカルシウムが多く脂肪分が少ないため、安心して食べさせることができるでしょう。
身長を伸ばすために効果的な食品は存在していますが、まずはバランスの良い食事を摂取することも意識する必要が出てきます。どんなに体の成長を促してくれる食品を摂ったとしても、全体的な栄養分が崩れてしまうと、身長も伸びにくくなってしまいます。身体のことを考えるならば、全体的なバランスを考えたうえで、成長を促すことができるメニューを考えてみるとよいでしょう。