ストレスを与えないことで、子供の身長を伸ばしていくことができます。
子供に対して、ついつい口うるさくなってしまいますが、過剰な口出しや叱咤は子供に大きなストレスを与えることになってしまいます。勉強のことについていつも怒っていたり、厳しすぎるしつけを行うことで、子供の精神状態を不安定にさせてしまい身長も伸びにくくなってしまうのです。
しつけを行ったり教育を行うことは重要になるものの、子供に過剰なストレスを与えないように気を付けてみましょう。
また、身長を伸ばすためには十分な睡眠をとらないといけません。寝ている間には成長ホルモンが分泌されるため、骨も伸びやすい状態になるからです。


子供がいつまでもゲームやネットをしている場合には、早めに切り上げさせたうえで就寝を促すようにしましょう。また、勉強のためにいつまでも起きていると注意しづらくなってきますが、夜遅くまで頭を使っていると、体の機能も低下してしまい身長は伸びません。勉強は夜中に行うのではなく、朝早く起きて行うように生活を改善してみるとよいです。
身長を伸ばすためには、ストレスのない生活を送るようにしたり早めに寝る生活を送ることが重要になってきます。