身長は高い方がなにかといいと思いませんか?女子は小さくても可愛いでしょうが、男子はやはり気にしますよね。中学生の頃なんかは特に気にするみたいですよね。少しでも高身長になる為にはどうしたら良いのか。私がまず思い浮かんだのは『寝る子は育つ』です。これは、あながち間違いではなさそうですよね。はやり睡眠は大事です。個人差はあるみたいですが、一般的には7時間なんていいますよね。成長ホルモンは、夜に寝ている間に作られるみたいです。なので、しっかり睡眠を取ることは、高身長へ繋がる一歩ですよ!そして牛乳。これも真っ先に思い浮かびますよね。

しかし、牛乳よりもタンパク質を多く摂る方が身長にはいいみたいです。タンパク質には、動物性タンパク質と、植物性タンパク質とかあるみたいで、動物性タンパク質には卵、肉、魚で、植物性タンパク質には、豆や野菜があります。このどちらもバランス良く取るのが大事です。私がオススメなのは、納豆卵かけご飯ですかね。

納豆は豆なので植物性タンパク質、卵は動物性タンパク質、またごはんは植物性タンパク質です。魚をおかずにしたらもっといいですね。あとはやはり運動やストレッチも大切みたいですね。要するに、不規則な生活や食生活ではなく、規則正しい生活を送り、適度な運動と気を付けた食生活で身長は伸びてくれるのだと思います。もちろん、遺伝もありますけどね。